クラブ常連のパリピギャルを出会い系サイトでゲット!

『出会い系サイト』が

1年でもっとも熱くなる季節が

やってきましたよ!

ありがたいことに

この猛暑のおかげ?で

一段と女の子の露出度が

いつになく全開してるなあと

感じている僕です。

街で薄着になって露出度が

高くなってる女の子を見てるだけで、

僕のアソコが勝手に大きくなるのを

グッとこらえています。

「あなた・・・・・。

それって、薄眼で見たら裸ですよ!」

ってぐらい露出の多い

女の子とか、

ゴロゴロ歩いていますね。

この暑さで

女の子のほうも

色んな意味で参っちゃっていそう?

外に出かけるたびに

こころの声が

「うわーーーーーーー」と

叫び続けています。

ですが、残念ながら

肉食系のイケメンのように

ナンパをしたいのですが、

女性達に声を掛けることは

僕にはできません。

ここで、僕のような男に

救いの手を差し伸べてくれるのが、

『出会い系サイト』なんですね。

この僕が

おススメしているサイトは、

まさに

出会える系サイトで、

実際に利用して

女の子とエッチできているものなので、

安心して使ってみてくださいね。

「いいね!」が来ました!

利用した『出会い系サイト』

いえ、『出会える系サイトPCMAX』にて

『いいね!!』がきました。

今のように暑い時期は、

女の子の方から、

積極的にアクションが

あったりするんですよ。

『PCMAX』で

定期的に書いている日記(つぶやき)に

「いいね!!」が付いたので、

メールを送ってみることにしました。

彼女の方は、

今の子らしく、

『アプリ版』を使っているようで、

詳しい情報は、

『プロフィール』には、

記入されていませんでした。

いまの時点で手に入った情報は

「25歳の保育士」と

住んでいる地域だけです。

本当のところ、

僕は子供は

あまり好きではないのですが、

せっかくなので、

僕も子供が大好きアピールをして、

彼女との会話を

続けてみようと思います。

結構お互い、近い場所に

住んでいるので、

アポまではスムーズに

行きそうです。

それに、

保育士の仕事してる女性は

結構な確率でエッチな子が多いので、

期待大です。

今回も会うことまで

こぎつければ、

即エッチできそうな気しかしません。

アプリ版からだと

僕の詳細プロフィール

(裏プロフや100の質問)などが

見れていないと思うので、

一応、

WEB版を紹介して、

見てもらうようにしました。

女性は大半が

アプリから『出会い系サイト』を

利用する子も結構多いので、

『出会い系サイト』に

WEBバージョンがあるということを

知らない人も多いんですよ。

この裏プロフや

100の質問などを見てもらうことで、

どんな人間か、

およそ、イメージできますし、

話題も増えます。

なにより、

女性の警戒心も和らげることができ、

会ってくれる確率も

上がるというわけです。

やりとりの場所をLINEに

移すことに成功しました。

1歩前進です。

LINE交換でクラブ常連のパリピギャルと発覚

TOP画面を見るだけで、

パリピ感が十分伝わってきます。

どこかのお洒落なBARで

シャンパングラス片手に

ポーズ決めてました。

他にも、

過去のタイムラインがやばかった!

当然のように、

金・土の夜はクラブ通い。

翌朝、目をさましたら、

知らない男の部屋にいたなんてことが、

ザラみたいです。

彼女「また失敗!」

なんて書いていますが、

反省の感じは

まったく伝わってきません。

「男の方がヤリたがったので、

仕方なく・・・・・。」

なんて言い訳的な投稿もあり、

それに対して

「いいね!」がたくさん

ついています。

僕も昔に1度だけ

クラブに行ったことがありますが、

あの音がうるさすぎて、

耐えられずに10分で

クラブを脱出しました。

それ以来、

クラブには行ったことはありません。

こんなお互いに住む世界の

違いすぎる『パリピ』の女子と、

世間でいう普通の

オッサンが出会えることができる

出会い系サイトって、

ホント!

すごいです。

なかなか共通の話題が続かないので、

「会えない?」と

LINEをしたのですが、

彼女からのLINEがきません。

これはドタキャンなと思って、

ダメもとで、

もう一度、LINEを送ってみました。

後になって聞いてみたら、

朝まで飲んでいたので、

LINEが返せなかったらしいです。

結局、

カフェで会えることになりました。

僕がお店駐車場で立っていると、

かなり、いかつい黒色のセダンが

入ってきました。

僕が挨拶をすると、

パリピギャルは、

えっ!?あなたなの?

写真と全然違んですけど!

みたいな顔して

駐車して降りてきました。

実際に会ってみたら

このパリピギャル。

結構な美人さんでした。

僕:

「こんにちは。よろしくお願いします」

パリピ:

「言わせてもらっていい?

写真と全然違うんですけど!」

俺:

「え?そうですか?・・・・・。」

「すいません」

パリピ:

「ごめん、ごめん」

結構な直球で

ドS感丸出しでグイグイ

人の気にしてるところを

ぐさっとせめてきます。

でもせっかくここまで

こぎつけたので、

こんなことで

僕のエロ心はくじけませんよ!、

気にしないふりをして、

普通にデートを楽しみましたよ。

それにしても美人です。

カフェで1時間ぐらい話をして、

ドライブに行くことにしました。

行き先は私のアパートです。

「一緒にDVDでも見よう!」と誘ったら、

すんなり「OK」をもらえました。

まあ、社交儀礼とはわかっていても

お互い大人ですから・・・・・。

部屋に到着して、

電気を暗くして映画鑑賞です。

映画を見ている彼女を

後ろから抱きしめて、

徐々に胸元に手を移動させて、

彼女の反応をみます。

彼女が嫌がる様子を

見せなかったので、

耳から首筋へとキスでせめていって

セックスが始まりました。

こうして、

普通に生活していれば

絶対に出会うことのない

「パリピギャル」との出会いは

出会い系サイトのおかげで

ドスケベなエッチをすることができました。

25歳のピチピチの若いカラダを

たっぷりと味わうことができましたよ。

ありがとう『PCMAX』

その後

「また会えませんか?」と

LINEの誘いがきましたが、

ちょっと、

もったいなかったのですが、

パリピギャルとは、

フェードアウトする予定です。

今回は僕もがんばって

パリピギャルに合わせましたが、

正直、つかれましたね。

まあ、いい経験ができました。

こんな普段会えないパリピギャル

出会えたサイトは、

『PCMAX』でした。

『PCMAX』はこちらです⇒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする