夏のシーズン到来で、出会い系サイトで「とんでもないヤリマンビッチ」に出会った!

いや~

まさに夏ですね。

毎日猛暑で参っていますが、

夏っていうシーズンは、

『出会い系サイト』で女性と

出会うには、

最高の季節なんですよ!!

女の子の方も

テンションが上がるというか、

ある意味、

おかしくなっているんですよ。

例えば、

普段よりもメールの返信は早いですし、

即アポもラクラク決まるし、

おまけに、

即セ〇〇〇も当たりまえに

できるんです。

僕も毎年夏は、

女の子のガードが

下がると感じています。

女性を口説く時、

「夏のせいだよ!!」

なんてわけのわからない

口説き文句も

なぜか正論になってしまうんです。

こんなセリフを

繰り返していると、

女の子は、

なぜか、

「夏だし、まぁいいか!」なんて

なるんですよ

ただし、

効果には個人差がありますけどね。

というわけで、

先日、ぶっ飛んだ

『ヤリマンビッチ』に会ってきました。

この『ヤリマンビッチ』と出会った

出会い系サイトは『PCMAX』です。

この出会い系サイト、

とにかく女の子が集まってます。

その理由は、『PCMAX』は、

ちょっとエッチ系なレディコミなどに

広告をブチこみまくってるんですね。

しかもこの『PCMAX』には、

エロい系な女性と

純粋な出会いを求めてる女の子たちが

バランスよくいるんですよ。

夏は女性の方も、

ひと夏の出会いを求めて、

普段よりも開放的になっているので、

掲示板への書き込みや

メールの返信率ともに

通常のぶっちゃけ、

約2倍くらいありますし。

こんなおいしいシーズンを

見逃してはいけませんね!

まずは、

『PCMAX』の女性の『プロフィール』

見まくって、

何となく、軽そうな女の子に

メールを一斉送信です!!

今回送ったメールは、

合計20通でした。

そしたら、

掲示板に書き込みがあった、

肉食系の女子から

返信がありました。

『 裏プロフ』と

『のぞき見マル秘データ』を見る限りでは、

普通の素人な感じがしましたけど。

また、

メールをした限りでは、

援交目的のにおいも

しませんでした。

なので、

即、待ち合わせすることにしました。

もしもお金目的ならば、

すぐさまメールが止まっちゃうんですが、

サクサクと言った調子でメールがきたんで。

メールのやりとり

女子:

「こんばんは、

『 プロフ』見て気になったので、

メールしてみました!!」

俺:

「こんばんわ、

いやあ、暑いですね!

よかったらいっしょに遊びませんか?」

女子:

「こんばんわ

メールありがとうです。

今日は、何してるんですか? 」

俺:

「仕事が終わったんで、

ブラブラしようかなって予定です。」

女子:

「私も、今1人で街ブラしてます。」

俺:

「そうなんです?

よかったら、

今からいっしょに遊びませんか??」

女子:

「全然いいですけど、

今日は、私、

スッピンにマスクなんですけど・・・。

それに、

今日生理の終わりかけなんです。」

俺:

「俺、マスクフェチだから、

逆に、大歓迎だよ。」

生理中の話はあえて触れない・・・・・。

女子:

「じゃあ、 マックで待ってます」

俺:

「わかった。

 じゃあ、今から向かうね。

マック着いたらメールするね!」

女子:

「わかりました。

ゲームしながら待ってます。」

待ち合わせのマックに到着。

マクドナルド3階の

客席へ上がっていくと、

携帯でゲームをしていそうな

女子1人を発見。

あの子に間違いないと

話しかけてみると・・・・・。

俺:

「お待たせー 」

女子:

「えっ!?誰ですか・・・。」

げ!人違いだ。

まさか?

ブッチぎられたかもと

メールを送ろうとしたら、

トイレから茶髪の

お姉ちゃんが出てきました。

このお姉さん、

見るからに

私、出会い系やってますみたいな

少々オケバいお姉さんです。

俺:

「お待たせー!

参ったよ、間違えてあのお姉さんに

声かけちゃったよ」

女性:

「 え?

あのう、どちら様?」

またーーーーーー?????????

茶髪のお姉さんに、

謝っていたら、

階下からシェイクとポテトを持った

バンギャル系の女の子が来ました。

(バンギャルとは、

ヴィジュアル系バンドのファンである女性)

この娘だ!

三度目の正直!

やっと会えた!

結構、かわいいし、

これは当たりです。

なぜだかわかりますか?

実は、

『バンギャル』は、

出会い系サイトでも

1.2位を争う、

『ヤリマンビッチ』なんですね。

どうりで、メールで

普通の女の子なら、

絶対言わないような

「生理終わりかけとか」

言ってきたわけです。

即エッチできそうなので、

ドライブに連れ出して、

車内でやってしまうとするか!

俺:

今から、ドライブでもどう?

夜景でも見に行かない?」

ヤリマンビッチ:

「いいですね、、

私、夜景好きですよ。」

俺:

「 サイトの男とは、

よく会ったりしてるの?」

ヤリマンビッチ:

「 はい、

つい1週間前にも会いましたよ。」

俺:

「え! マジ!

エッチ好きなの?」

ヤリマンビッチ:

「ストレートですね。

うん、好きですよ。

無性にエッチしたくなる時も

ありますよ。」

俺:

「男からすると、

まさに神だね!」

ヤリマンビッチ:

「自分でもヤリマンビッチだなって

思いますけど。」

俺:

「最近は、ヤリマンビッチじゃなくて、

シリガール(尻軽)って

言うらしいよ。」

ヤリマンビッチ:

「知らなかったです。

何んかカッコよくないですか?」

自分のとっておきの

きれいで、雰囲気のある、

夜景&カーセックススポットにて。

社交儀礼の内容のない会話も終わって、

後ろのシートへ移動します。

俺:

「じゃあ!しようか?」

ヤリマンビッチ:

「別に私は嬉しいですけど、

車が汚れちゃいますよ?」

俺:

「大丈夫!!

気にしなくていいよ!

どうせ、この車、

会社の車なんで。」

ヤリマンビッチ:

「お兄さん最低ですねーーーー。」

このヤリマンビッチ、

上半身だけの愛撫で、

結構濡れてじゃねえか!

次第にこれ、

濡れてるんじゃなくて

血液だと気づきました。

エッチ無事に終了したものの、

ひいてたタオルの下まで鮮血が・・・

こういう、最初っから、

まったく口説く必要もない

セックスもたまには楽で

いいですね。

【まとめ】

とにかく夏は、

女の子のセックスに対する意識が、

いい意味でゆるいので、

とにかく多くのメールを出しましょう!

名付けて、

『数打ちゃ当たる作戦』

今回のように、

別に夏に関係なく、

スグ会える確率が高い、

ヤリマンビッチも『PCMAX』には、

多数在籍しています。

ヤリタイ男性と

ヤリタイ女性が

マッチングされる出会い場所。

それが出会い系サイトですね。

『PCMAX』はこちらです⇒