女介護士とラブホでエッチできちゃいました。

 

今回の体験談は

半年ぐらい前に出会い系サイト

『PCMAX』でLINE交換した

21歳の介護士とラブホにいってきた話です。

 

みなさん、

こんな経験ありませんか?

出会い系でなんとか

LINE交換まではいくけど、

その先の実際に会うまでが

なかなかうまくいかない。

 

軽く会うべく誘ってはみたけれど、

時間が合わなかったり、

元々彼氏や旦那がいて、

最初から会うつもりはなかったり。

 

で、関係が切れると思うと

LINEは続いてるみたいな。

 

たいていの方はこのような状況になると、

女の子とは自然と疎遠になってしまうのですが、

今は、すぐに関係を切らずに

育てていくようにしています。

 

関係性が切れないように、

彼女の誕生日にメールしたり、

定期的にメールを送って、

 

好きあらば、何かのタイミングで

喰ってやろうと思っています。

 

いっけんこういうのって、

めんどくさそうだし、

実際めんどくさいんですけど。

 

 

こういうまめな事をやる男子が

少ない分、

結局、いい目に合える確率も

上がるし、実際効果もあるんですよ。

今回の介護士の女の子は、

半年ぐらいかかって

やっとはめるチャンスをゲットできました。

写メをみた印象は

AKBの小嶋陽菜似の美人なので、

結構期待大・・・w

 

彼女:

「給料少ないし休みないし

シフト勝手に組まれるしもうヤダ」

俺:

「それは大変だ。

気分転換に飲みにいくか」

こんな流れで

まずはご飯を食べに行くことになりました。

やりたいのを態度に出さずに、

女の子が弱っているタイミングに

すっと誘うのが

上級テクだと実感しました。

 

 

で、実際に会ってみると、

目がクリクリしてて

スタイルも申し分ない

清純系派美人です。

 

 

写メより全然実物のほうがいい。

ヘタしたら本物のこじはるより

カワイイかも・・・・・。

 

 

まずは、居酒屋に行って

軽くご飯とお酒をたしなみながら

彼女の愚痴を聴いてあげます。

 

彼女:

「頑張ってもちっとも報われないし、

もうやになりそう・・・」

俺:

「うん、うん。大変だね。」

 

彼女:

「いきなり休みにされるし、

そんなんすぐに予定立てられない

超ムカつく」

 

俺:

「それはひどいね」

 

だいぶ酒も効いてか、

彼女は、トイレから帰って来た時に

僕の体に何気に触れてきます。

 

カラオケに行きたいというので、

じゃ行こか!

ってことで近くのJOYJOYへ行くことに。

 

 

横断歩道を渡るときに

手をつなぐと

彼女も握り返してきたので、

こりゃイケるってことで

カラオケはスルーして、

いきなりラブホへ向かいました。

 

さりげなくラブホのチェックインを狙うも、

彼女のチェックを受けることに。

 

彼女:

「カラオケって言ったじゃん。」

 

俺:

「カラオケじゃん。

カラオケ以外のなにものでもないよ」

彼女:

「うそ、絶対何かするでしょ!」

 

 

俺:

「カラオケですって。

わかった。

もしも嫌がったら

そこからは何もしないって約束する。

もう少し一緒にいてほしいだけだよ。」

 

 

彼女:

「・・・・・」

5秒ぐらいジッと見つめられた後に、

僕の服をちょこんっと摘んできたので

なんとか無事にラブホINできました。

彼女はミニスカートで

超美脚の持ち主でした。

清純そうだけど

服装は結構、露出が多い、

最高にエロイっす。興奮します。

カラオケももちろん歌いましたよ。

歌って、眠くなってきたので

そろそろ寝ることに。

 

約束通り普通に寝ました。

 

 

しかーーーーーし、

当然このままじゃ終われません。

5分ぐらい寝たふりをしてから、

手を出しました。

 

 

彼女:

「ちょっ・・なにもしないって・・

いった・・・」

 

俺:

「そのつもりだったけど、

横にいられるとやっぱり・・・ね」

お尻もいい感じの弾力があって、

気持ちいいセックスでした。

 

こういうエロい体験が

普通にあるのが出会い系サイトを

やめられない理由なんです。

 

今回のエッチな介護士を

ハメ撮りできたサイトは

『PCMAX』です。

本当に出会えるので

ぜひご入会してみてください!

サブコンテンツ

このページの先頭へ