ハメ撮りしたデリヘル嬢は最高だった!

以前にPCMAXの掲示板から
メッセージを送った女の子と
会ってきました。

その子はプロフィールとプロフ写真を見て
勝手に俺のことを

「イケメンリア充」だと

勘違いしていましたけど。

せっかくなので、
本当に申し訳ないとは思いつつも、

LINEは続けていました。(笑)

 

本来のやり方は、

LINEのやりとりをしながら、

徐々に好感度をあげて

女の子との心理的な距離を

縮めていく過程をするのですが、

 

ラッキーなことに

この子の場合はそのような

ことが必要なし。

何の疑いもなく、

人の懐に飛び込んでくるタイプだったので

イージーモードで

適当にやりとりを

繰り返していました。

 

ただ、1つ気になったのが、

夜中にメールがきたかと思えば

真昼間にメールがきたりと

メールの時間帯がバラバラな事でした。

 

もしかすると・・・・・。

と思ったら案の定そうでした。

 

「仕事は何してるの?」って聞いたら

「夜~」と一言だけ返ってきたので、

ピーンときました。

 

「キャバクラではないな」と。

なぜって?

 

キャバをやってる子って

たいてい「キャバやってる」って

言いますからね。

 

 

【朝5時に着信】

朝5時?

正直カンベンしてくれよ~って

思いながらも

 

LINEは適当に流して

もう一回寝ようとしましたが、

思い直して、

せっかくのチャンスなので・・・・・。。

 

「どこに居るの?今から行くわ!!」と

帽子をかぶり、服を着替えて、

デリヘル嬢を向かいにいきます。

 

待ち合わせのコンビニに到着。

いよいよ風俗嬢とご対面です。

 

「おはよう!」

 

デリ嬢

「イケメン!!♡♡♡」

 

「お前はメガネをかけた方がいいよ!!

 

デリ嬢

「www」

 

エロい服のデリヘル嬢と車内へ直行!

車中トークしてると、

彼女は、

キャバ⇒オッパブ⇒ヘルス⇒デリヘルと

流れてきた子であることがわかりました。

 

彼女は、

出会い系を利用するのは初めてらしく、

利用した動機は、

「彼氏もいなくて寂しかった」

 

その辺は普通の女の子と

変わらないんだと

妙に不思議な感覚に陥りました。

 

お客さんも

汚いおっさんばかりで、

若いイケメンと

会いたかったんだそうです。

 

でも実際に来たのは・・・・・。

すいませんでした。

 

デリ嬢

「脂ぎってるハゲでデブの人でも
相手しなきゃいけないんだよ。

実は、私、デブとハゲは無理なの」

 

「そうだね、ハゲはつらいよな~」

ヤバイ、俺帽子とれない。

 

明るくなると

バレる確率が上がりそうなので、

ソッコウでやっちゃおう・・・・・。

 

1ミリの抵抗もなくやれそう。

お股もゆるそうです。

 

【カーセックス】

せっかくなので、

プロの技を体験しておこうと思いました、。

『PCMAX』で知り合えたの風俗嬢と

車の中でエッチ。

思った通りの絶品フェラでした。

 

デリ嬢:「気持ちいい?」

車の中に
「じゅぽ じゅぽ じゅぽ」という
卑猥な音が響きわたります。

結構な高さから

絶妙な感じで唾液を落としてきます。

それを潤滑油変わりにして

チンポをねっちょりと

舐めまわす嬢。

 

デリ嬢:「気持ちいい?」

 

 

デリ嬢:「じゃあこれは?」

チンコを軸にして
口の中でローリング。

そこにベロも絡まって
今まで経験したことのない
フェラチオを味わう!!

俺:「ぉおおぉんぉ」

情けない事に

声を漏らしてしまった。

 

あまりの気持ちよさに

童貞君のように

挿入を焦ってしまい、

ろくに愛撫もしないまま

チンコをマンコに!!

 

「うわっ!にゅるにゅるだー」と

完全にお姉さんに
主導権を握られ、

ただただ、下から必死に

腰を突き上げる俺。

 

22歳のデリヘル嬢に
完全に翻弄されっぱなしです。

 

俺:「やべ、イキそう・・・」

 

デリ嬢:「いいよ、イッても。」

 

俺:「おっお・ふぅ・・・」

今までで最高のカーセックスでした。

 

こうして『PCMAX』の出会い系掲示板で

知り会ったデリ嬢との

めくるめく快感の時間は終わったのでした。

 

 

俺:「めっちゃ気持ちよかったよ・・・。」

 

デリ嬢:「汗がすごーい!」

 

俺:「めっちゃ動いてたからね。」

 

デリ嬢:「帽子とれば?」

 

 

デリ嬢:「帽子とれば?」

 

 

デリ嬢:「ねー帽・・」

 

俺:「ハゲてるんだよ!」

 

デリ嬢:「えっ?」

 

俺:「だからハゲてるんだってば。」

 

デリ嬢:「ハゲてるの???」

 

俺:「ハゲてるんだよ!!」

 

デリ嬢:「ごめんね・・・www」

 

本当のところは、

嬢もなんとなく気づいてたらしく
お互い笑っちゃいました。

 

その後は普通に俺は
送迎ドライバーとなり、
無事に彼女を送り届けて終了です。

 

わざわざ高いお金をだして
風俗にいかなくても、

プロの女性と
タダマンできるのが
出会い系サイトの
良いところです。。

 

俺みたいなハゲでも
何んとか雰囲気でごまかせば、
若い女の子と
ヤリまくれますよ。

今回使ったサイトはPCMAXでした。

ありがとうございます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ